top of page

ひと足先に…プログラム公開!そしてもうひと足先に、次回企画のお話。

こんばんは、DolceAmaroです。


いよいよ、本番が近づいてきました。忙しかったりドキドキしたりもっと何かできるんじゃないかと思ったり、色々ありますが、やっぱり楽しみですね。


今日もテオルボ奏者の瀧井レオナルドさんとの合わせでした。

メンバーと共に意見を出し合いながら、そして時には煮詰まってるメンバーでの議論に新しい風を吹き込んでくださるレオさん。

演奏だけでなく、知識も経験も豊富、そして人柄も素晴らしい方で、メンバー皆が尊敬しています。


あともう数日。自分達が、これ!と思える演奏ができるよう、ギリギリまで頑張りたいと思います。


さて今日は、題名にも書きましたが、数日後に迫った演奏会のプログラムを、ここで公開しちゃおうかな、と思います。こちらです。



DolceAmaroの演奏会はいつも、曲数多い、、と言われますが、今回はたったの15曲。されど15曲、という感じではありますね。今回は特別長めな気がします。


このうち、Musiche(モノディーの曲集)から4曲、Musiche e Ballo(舞曲などの曲集)から1曲入っているので、実質マドリガーレは10曲のみ。内訳は


5声マドリガーレ集

第1巻・・・・・2曲

第2巻・・・・・1曲

第3巻・・・・・3曲

第4巻・・・・・2曲

第5巻・・・・・1曲

第8巻・・・・・1曲


です。いやぁ〜、広くて薄い感じは否めませんが…。それでも面白いと思います。

今後ディンディアをやる時は、巻ごとのプログラムにする事になるだろうなぁと思います。そして多分、現存する全曲演奏を目指す、つもりです。

とはいっても、やりたい曲、やりたい企画は沢山あるので、だいぶゆっくりになるでしょうが。そのうち別の団体が先にやっちゃいそうですけどね。



そしてもう一つの話題は、次回企画です。

上にも書いた通り、やりたい企画は山ほどあるのですが、、、選ばれたのは、


「I Madrigali del Sud 南イタリアのマドリガーレ」


です。 地味。 笑。


内容としては、ジェズアルドと周辺の作曲家達、という内容になるかと思います。個人的にはBariの作曲家限定、とかも考えたのですが、そろそろちょっとだけジェズアルドをやってみようか、という事になりました。


さぁ、まずはディンディアです。7月5日、皆さまお楽しみに!!

閲覧数:118回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page